闘う欠陥住宅ぶろぐ
現在、築10年の欠陥住宅に住みながら、施工業者と繰り広げている最中の憤懣や疑問、反省を 綴ったブログ

■ プロフィール

いさちゃん@

Author:いさちゃん@
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (5)
我が家の欠陥 (7)
これまでの経緯 (6)
はじめまして (1)
怒り心頭 (2)
欠陥住宅仲間? (3)
契約書類 (3)
調停 (1)

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■ ランキング参加

ランキングサイトに登録しています。 ご協力していただけたら、ポッチっとクリックしてください。

表示がおかしいのは、 ご愛嬌ということでどうしらいいんでしょう?(*゚ω゚*)ん?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ヒビ割れの補修後
 平成18年3月に、ナショナル住宅産業と立会いのもとパナホーム滋賀
 
 セメンシャス#2000でひび割れの補修をして貰いました。

  地上部だけの補修で地中部はしてませんでした。
 地下のほうが、湿度高そうなのに、いいのって感じだけど、
 素人だからよくわかりません。どうなんでしょ?
 
  居間床下の被り厚不足の補修もセメンシャスのみ施工でした。
 
  パナホーム住宅産業の人に補修後はひび割れしませんかとたずねました
  
  すると ナショナル住宅産業が乾燥収縮だと大丈夫と言われましたが、

  1年後通風口近くにひび割れが1箇所入りました。 
 基礎のひび割れの原因は、何なんでしょう?ドキドキしながら
 住んでま~す。

 今は、ひび割れが4箇所に増えています

 ひび割れの写真 写真をクリックすると、大きくなるので見てください。
 基礎のヒビ割れ

 小さいヒビに見えますが、建築業界的には、大きいひび割れらしいです。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

基礎がおかしい
平成10年6月13日契約しました。引渡し後1年経つと、
基礎のひび割れが発生し、年追う毎にひびが多数発生
施工業者にひび割れの原因の究明を申し入れたところ
乾燥収縮との説明でした。そのほか
施工不良などの疑問点がたくさん存在し、
その事に対する説明や改善が見られなかった。

そのため、専門家の意見を聞くため、調査会社に依頼し調査した結果 
 1、基礎のひび割れと被り厚不足
 2、内装不良
 3、完了検査の不実行
 4、書類に関する問題
   建築確認書に筆跡の違う委任状の添付
   建築確認書は3t基礎と記載されているが、 
   実質は5tの基礎施工が行われている
   住宅金融公庫の中間検査は合格

等など、それまで施工業者から全く説明を受けていない事実が、
判明した。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 闘う欠陥住宅ぶろぐ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。