闘う欠陥住宅ぶろぐ
現在、築10年の欠陥住宅に住みながら、施工業者と繰り広げている最中の憤懣や疑問、反省を 綴ったブログ

■ プロフィール

いさちゃん@

Author:いさちゃん@
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (5)
我が家の欠陥 (7)
これまでの経緯 (6)
はじめまして (1)
怒り心頭 (2)
欠陥住宅仲間? (3)
契約書類 (3)
調停 (1)

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■ ランキング参加

ランキングサイトに登録しています。 ご協力していただけたら、ポッチっとクリックしてください。

表示がおかしいのは、 ご愛嬌ということでどうしらいいんでしょう?(*゚ω゚*)ん?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
中間検査が無いのは…。
 建築確認の申請を出せば、中間検査、完了検査を、
普通は受けるが、プレハブ住宅(認定型式)は、工場で、
技術資格者の管理、監督の下で検査されている為
中間検査は必要ないとされています。

中間検査をしなくていいという優遇を受けている
と言うことは、工場を出てからの躯体の組み立てまで、
責任を持って品質を管理してこそ、認められていることだと思います。

パナホームの商品(プレハブ住宅)がその認定を受けたとしても、
それを施工する業者がどこまで品質を管理できてるでしょうか?
また、それをパナホームがどこまで監理しているのでしょうか?

 パナホームという看板を貸している以上、
パナホームも建てる段階でも、責任があるのではないでしょうか?
  
 たとえ、実態は普通の工務店と変わらないとしても、
パナホームという名前を信じている、我が家を含め、
そういう人は多いはずです。
















スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 闘う欠陥住宅ぶろぐ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。