闘う欠陥住宅ぶろぐ
現在、築10年の欠陥住宅に住みながら、施工業者と繰り広げている最中の憤懣や疑問、反省を 綴ったブログ

■ プロフィール

いさちゃん@

Author:いさちゃん@
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (5)
我が家の欠陥 (7)
これまでの経緯 (6)
はじめまして (1)
怒り心頭 (2)
欠陥住宅仲間? (3)
契約書類 (3)
調停 (1)

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■ ランキング参加

ランキングサイトに登録しています。 ご協力していただけたら、ポッチっとクリックしてください。

表示がおかしいのは、 ご愛嬌ということでどうしらいいんでしょう?(*゚ω゚*)ん?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
設計図書が無い!!
私たちは、引渡し時に渡された書類が
我が家の設計図書一式だと思っていました。

その後、家を建てて7年ほど建ってから、
家のヒビ割れを調査していただくために、
専門家の方に見てもらうと、
書類はたったこれだけですか?」と言われました。


そこで、その専門家の方にどんな書類があるのかを聞き、
パナホーム滋賀に問い合わせたところ、

パナホーム滋賀が、引越しするときに
その個人に交付される設計図書を
紛失したと言う答えが返ってきました。

家を建てた時当時、書類を返却される本来の手続きでは、
金融公庫より業務を委託された地方公共団体から、
審査を完了した時には、設計図書を個人と銀行に送付される
と決まっています。

ということは、施主(私)に設計図書は直接返されているはずでした。

ところが、
パナホーム滋賀が委任状を作成し、代理受領をしていました。

何故、パナホーム滋賀が引渡しの時に、
その代理受領した設計図書を渡さなかったのでしょうか?

また、引越しして紛失する前に、私たちに返却してくれなかったのでしょうか?

私たちは、基礎のヒビ割れの原因を突き止めるために、
その設計図書がないため、大変苦労しています。

また、設計図書を渡してもらえなかったことで、
何か、その中に、適切でないことが書いてあるから、
渡せなかったんじゃないか?と思ったり、
パナホーム滋賀がホンとにうっかりしていただけで、
別になんともないのかな?
過剰な要求をしているのかな?
という気持ちで揺れ動き、とてもストレスを感じています。

引渡しのときや、金融公庫の融資を受けた方で、
皆さんは、設計図書をどういう形で受け取られたのでしょうか?
教えていただけたら、うれしいです。

住宅業者の方も、設計図書の施主へ交付するときには、
いつ、どんな形で行うものでしょうか?
ご意見いただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。


スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/17(火) 09:28:43 | | [ 編集]
いさちゃん@
訪問有り難うごだいます
ちかじか、弁護士に調停手続きしてもらっています
またブログも書きますのでよろしく。



> こんにちわ^^ご訪問頂いています庄之助で御座います
> 私は、ご存知のようにリストラされる、営業マンではありますが、それゆえにアドバイス?位は出来るかもしれませんと、思いましてコメントをさせていただいております。私はパナホームさんの実情はよく存じませんけど、パナホームは代理店契約で全国展開している会社です。ゆえにおそらく、欠陥部分と思われる状態の把握を、パナホーム本社までの報告書が上がっていないことも考えられます。そこで、ご苦労はふえるばかりですが、本社のほうに(本社社長宛に)現状を訴える写真や
> その状況一式、(もちろん文章も)を、郵便の内容証明
> 付きでご送付されてみてはいかがでしょうか?ただし、これが解決に結びつく方法では必ずしも無いかもしれませんので方法のいったんとして、ご検討頂ければと思います。
2009/03/28(土) 22:06:16 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 闘う欠陥住宅ぶろぐ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。