闘う欠陥住宅ぶろぐ
現在、築10年の欠陥住宅に住みながら、施工業者と繰り広げている最中の憤懣や疑問、反省を 綴ったブログ

■ プロフィール

いさちゃん@

Author:いさちゃん@
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (5)
我が家の欠陥 (7)
これまでの経緯 (6)
はじめまして (1)
怒り心頭 (2)
欠陥住宅仲間? (3)
契約書類 (3)
調停 (1)

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■ ランキング参加

ランキングサイトに登録しています。 ご協力していただけたら、ポッチっとクリックしてください。

表示がおかしいのは、 ご愛嬌ということでどうしらいいんでしょう?(*゚ω゚*)ん?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
検査済み証が無いって!!
基礎のヒビ割れが発端でいろいろと調べていました。

基礎については契約書では5トン基礎ですが、
建築確認書には3t基礎で届出がされていました。
実際の出来上がりは5トン基礎でした。
(3t基礎のほうが丈夫です)

私たちは、住宅金融公庫でお金を借り、
検査済証を貰えるような家を建てて欲しく、
その当時、それをお願いしていました。

何故そう考かというと、
違法建築の話がチラホラとニュースで出はじめたので、

住宅金融公庫は、優良住宅にお金を貸すということが、
目的だったと思うので、(ゴメンナサイあやふやで…)
公庫基準の検査があるし、検査済み証が無いと、
貸し出さないと言う話を聞いていたので、

住宅金融公庫でお金を借りたほうが、
安心だし良い家が建つのではないかと思っていました。

それなのに、何故?という気持ちです。

あくまで、その当時パナホーム滋賀を信じていたので、
完了検査を受けず、検査済み証が無い家だとは
とは、思いませんでした。

今になってですが、パナホーム滋賀に問い合わせると、
その当時、完了検査をする義務がなかった
のでしなかった。という趣旨の応えでした。

建築基準法には、その当時から、完了検査は義務なのに、
パナホーム滋賀には、そういう意識しか無かったんだなと
回答を聞いて思いました。

ランキングに参加していますので、
クリックお願いします。↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ


にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/14(土) 11:10:35 | | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 闘う欠陥住宅ぶろぐ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。