闘う欠陥住宅ぶろぐ
現在、築10年の欠陥住宅に住みながら、施工業者と繰り広げている最中の憤懣や疑問、反省を 綴ったブログ

■ プロフィール

いさちゃん@

Author:いさちゃん@
FC2ブログへようこそ!

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

未分類 (5)
我が家の欠陥 (7)
これまでの経緯 (6)
はじめまして (1)
怒り心頭 (2)
欠陥住宅仲間? (3)
契約書類 (3)
調停 (1)

■ FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

■ ランキング参加

ランキングサイトに登録しています。 ご協力していただけたら、ポッチっとクリックしてください。

表示がおかしいのは、 ご愛嬌ということでどうしらいいんでしょう?(*゚ω゚*)ん?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
調停3回目
3月上旬に、調停に行ってきました。

これで、3回目の調停です。

色々紆余曲折がありまして、
私たちがブチ切れてしまって、
話が逆戻りして、弁護士さんも頭を抱えて込んじゃった
って感じです。

その中で、調停員の建築士が私たちを
馬鹿にしている感じがする。

物腰は丁寧なんだけど、
言っていることは、
"あなたたちは何にも知らないんだよね。"っていうことが
ありありで超むかつく

そのわりに、パナホームが型式部材等製造者の認証を取消しになってたことも知らないし、
何だよそれって感じです。

どうしても、丸め込もうとしているようにしか思えない。

気持ちが重く、沈むわ~。



スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ QRコード

QRコード


copyright 2005-2007 闘う欠陥住宅ぶろぐ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。